昭和22年に食品衛生法が制定されたことに伴い、食品衛生行政は厚生省(現・厚生労働省)から全国の各都道府県衛生部局、保健所を通じて監視指導の業務を行うことになりました。
 昭和23年には、食品関係営業者が自らの衛生管理と食品による危害の発生を防止することを目的として社団法人日本食品協会(現・公益社団法人日本食品衛生協会)が設立され、その後、各都道府県においても食品衛生協会や支部の組織が設立されてきました。
 岡山県では、昭和27年に岡山県食品協会が発足し、昭和56年には食品衛生思想の普及など自主衛生管理活動の一層の発展のため法人化がなされ、社団法人岡山県食品衛生協会として活動してまいりました。
 平成20年12月に「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律」が施行となり、当協会は、平成25年4月1日付けで一般社団法人に移行いたしました。

 一般社団法人岡山県食品衛生協会は、食品衛生営業者の皆様と共に、食中毒などの事故を未然に防止するため、食品衛生関係営業者の食品衛生思想の向上や自主衛生管理体制の推進に努め、消費者に安全で信頼される食品を提供することを目的とした活動を引き続き行っています。


食品衛生協会の事業のご案内


食品衛生協会 各地区協会のご案内

平成28年度食品衛生大会を開催しました
  ◎各賞を受賞された方々です。

平成28年度食品衛生全国大会が開催されました
  多くの協会関係者の方が表彰されました。
  ◎第56回食品衛生指導員全国大会
  ◎食品衛生功労者・食品衛生優良施設表彰式

平成28年度食品衛生責任者養成講習会
(平成28年4月1日~平成29年3月31日までの講習会です。)
自主検査促進事業について(平成29年の認定事業者の受付を開始しています。)
 (平成28年認定事業者一覧(平成28年4月20日現在)
調理師の皆様へ!調理師業務従事届を出しましょう。詳細は、ここをご覧ください。
             様式は、ここからダウンロードもできます。
食品衛生協会の活動を紹介しています。
(活動の内容は、ここをクリックして各活動をご覧ください。)
平成28年度「ノロウイルス食中毒予防強化期間」の活動も公開しています。
11月29日東備食品衛生協会(ノロウイルス食中毒防止対策並びに総合賠償共済研修会)を追加しました。
11月28日勝英食品衛生協会(ノロウイルス食中毒予防講習会を開催)を追加しました。
11月28日高梁食品衛生協会(「みて・きいて・やってみる!低学年の食育・食品衛生教室)を追加しました。
11月28日高梁食品衛生協会(ノロウイルス食中毒予防講習会を開催)を追加しました。
11月4日おかやま食品衛生協会(第12回わっしょい和んさか吉備高原フェスタ)を追加しました。
平成28年度「食品衛生月間」活動を公開しています。
該当ページは、次をクリックしてください。
食中毒(ノロウイルス)注意報が発令されました。(平成28年11月2日発令) 保健福祉部生活衛生課食の安全推進斑
有毒植物による食中毒に注意しましょう。 厚生労働省
アニサキスによる食中毒を予防しましょう 厚生労働省

平成28年度「ノロウイルス食中毒予防強化期間」について
  日本食品衛生協会は、全国の食品衛生協会と連携・協力して11月から1月までの3か月間を、ノロウイルス食中毒予防強化期間と定め、様々な活動を行います。

公益社団法人日本食品衛生協会
真空パック詰食品(容器包装詰低酸性食品)のボツリヌス食中毒対策について 厚生労働省 消費者向けリーフレット
平成24年7月から、生食用牛肝臓の販売・提供が禁止されました。(厚生労働省リーフレット) 保健福祉部生活衛生課食の安全推進班
保健福祉部生活衛生課食の安全推進班
平成23年10月1日から始まる生食用食肉の規制について 保健福祉部生活衛生課食の安全推進班
生食用食肉の表示基準の施行について(平成23年9月13日付け消食表第396号) 消費者庁 牛の生食用食肉を取り扱う事業者の皆様へパンフレット

関連リンク
岡山県保健福祉部生活衛生課
公益社団法人 日本食品衛生協会
厚生労働省
消費者庁
食品安全委員会
メール