岡山県・広島県さんぽ鉄道 井原線 沿線観光連盟

矢掛 いにしえの歴史探訪コース
   総延長:約6.0Km   所要時間:約2.5時間   消費カロリー:286kcal

大きな地図で見る
距離 ポイント  
0.0Km 矢掛駅スタート  
約2.5Km 大通寺  広さ700uの池泉鑑賞式の庭園を擁し、1,200年もの歴史を持つ曹洞宗の古刹。遠景に標高308mの高峰山をそびえさせ、力強い石組景観が美しい。
約4.8Km やかげ郷土美術館  地元出身の書家田中塊堂や洋画家佐藤一章のすぐれた作品をはじめ、郷土資料も充実しており、町のカルチャースポットとして親しまれています。
約4.9Km  矢掛本陣  参勤交代の大名や公家、幕府役人たちが宿泊所として利用した江戸時代の建物がいまなお保存され、旧山陽道往来の面影を色濃くとどめています。本陣・脇本陣ともに国の重要文化財です。
約5.2Km 脇本陣  
約5.4Km 古意庵  古い土蔵を改装した趣のある建物に、庶民の暮らしの中で育まれた古美術品の数々が、歴史のまち矢掛にちなんで常設展示されているほか、懐古調の茶寮も併設されています。
約6.0Km 矢掛駅ゴール  

一覧へ戻る
井原線沿線観光連盟 事務局
TEL:0866-62-8850  FAX:0866-62-8853