岡山県・広島県さんぽ鉄道 井原線 沿線観光連盟

金田一耕助ミステリーコース
   総延長:約8.5Km   所要時間:約4時間   消費カロリー:405kcal

大きな地図で見る
距離 ポイント  
0.0Km 川辺宿駅スタート  
約1.7Km 川辺脇本陣跡の碑  
約1.8Km 川辺本陣跡の碑 江戸時代に山陽道の宿場町として栄えた川辺宿は、横溝正史の小説『本陣殺人事件』の舞台ともなりました。
疎開宅や濃茶のほこらなど横溝正史ゆかりの地をめぐりながら金田一耕助誕生の地を探訪してください。
約2.2Km 旧山陽道川辺一里塚
(川辺の渡し)
 
約3.6Km 満願寺宝筺印塔  
約4.4Km 堂応寺宝筺印塔  
約5.6Km 横溝正史旧宅  
約5.7Km 濃茶のほこら  
約6.5Km ふるさと歴史館 真備町ふるさと歴史館は、江戸時代の真備町、岡田藩支配時代の古文書を保存した文書(もんじょ)館です。当時の村の支配、産業興しの工夫、災害を防ぐ努力など祖先の足跡に触れることができます。また、真備町ゆかりの推理作家、横溝正史氏の遺品をご家族から寄贈いただき、「横溝正史コーナー」を設けています。
約8.5Km 川辺宿駅ゴール  

一覧へ戻る
井原線沿線観光連盟 事務局
TEL:0866-62-8850  FAX:0866-62-8853