岡山県・広島県さんぽ鉄道 井原線 沿線観光連盟

鬼の足跡伝説と歴史の町並みコース
   総延長:約10.0Km   所要時間:約4.5時間   消費カロリー:476kcal

大きな地図で見る
距離 ポイント  
0.0Km 御領駅スタート  
約1.7Km 八丈岩
約2.8Km 四季の森
約4.4Km 堂々公園
約5.7Km 備後国分寺
約6.9Km 菅茶山記念館 <菅茶山>1748〜1827
 江戸時代の神辺は山陽道の宿場町として栄え、上方や九州へと向かう旅人、参勤交代の大名、日々生業に汗する人々が行き交う町でした。この神辺宿の一角に菅茶山が塾を設け、多くの塾生が学問に励み著名な文人が立ち寄り、江戸時代後期の教育・文化が花開きました。菅茶山と彼をめぐる人々のつくりあげた学風は、今も神辺を中心とするこの地に息づいています。
約7.5Km 湯野駅
約8.8Km 廉塾
並びに菅茶山旧宅
約9.3Km 神辺本陣  本陣は、江戸時代参勤交代の大名が休憩した施設です。建物は当時の姿をそのまま約250年間伝えています。札の間には休泊した大名の関札が多数かけられています。
約10.0Km 神辺駅ゴール  

一覧へ戻る
井原線沿線観光連盟 事務局
TEL:0866-62-8850  FAX:0866-62-8853