イメージ

2019年ゴルフ規則について(ガイダンス)

(2019年1月号掲載/一部変更)

 2019年1月1日から施行される新しいゴルフ規則が、日本ゴルフ協会より発表されました。これは、スコットランドのセントアンドルーズに本拠地をおく「R&A」と、ニュージャージー州のリバティコーナーに本拠地をおく「USGA」により制定された世界共通のゴルフ規則を、日本ゴルフ協会が翻訳したものです。

 これまでも、ゴルフ規則は4年に1回、大きな変更を繰り返してきました。しかし今回の変更は、1984年以来となる、大きなものです。多くのルールが変更になるだけでなく、いくつかの用語も変更になっています。

 これまでずっと慣れ親しんできたルール・用語が、急に来年から変わると言われても、面食らう方も多いと思います。ただ、今回の変更は、ゴルフ規則をよりわかりやすく、簡単に、不要な罰をなくし、プレーのペースに役立つようにするために行われたそうです。従来のゴルフ規則をご存じの方は、変更のポイントさえ押さえれば、スムーズに移行ができるのではないかと思います。本コーナーでは、そのお手伝いとなるよう、新ルールについて紹介していきたいと思います。

 新しいゴルフ規則書は、フルバージョンと、プレーヤーのために作られた簡略版であるプレーヤーズ版の、2種類が用意されています。いずれも吉備カントリークラブの売店でお買い求めいただけます。
 また、いずれの資料も、日本ゴルフ協会(JGA)のホームページより閲覧可能です。(http://www.jga.or.jp/

目次に戻る

おすすめの記事