イメージ

誤って動かしてしまった球は、リプレース前に拭いてもいいの?

(2019年11月号掲載)

Q.

 球の捜索中ではないときに、ラフにある自分の球をうっかり蹴飛ばしてしまったのですが、1罰打で元の位置に戻す前に、球についた泥などをふくことはできるのでしょうか。

A.

 ふくことができます。

【解説】

 規則14.1c「拾い上げた球をふくこと」には、次のようにあります。

 パッティンググリーン以外の場所で拾い上げた球は、次の理由により拾い上げた場合を除き、常にふくことができる
  • 球が切れたか、ひびが入ったかを確かめるため。ふくことは認められない (規則4.2c(1) 参照)。
  • 球を確認するため。確認のために必要な程度だけふくことは認められる ( 規則7.3 参照)。
  • 球がプレーの障害となるため。ふくことは認められない(規則15.3b(2)参照)。
  • 球が救済を認められる状態にあるかどうかを確かめるため。プレーヤーが規則に基づいて救済を受けるのでなければ、ふくことは認められない( 規則16.4 参照)。
プレーヤーが認められていないのに拾い上げた球をふいた場合、1罰打を受ける。

 質問のケースでプレーヤーは、グリーン上以外の場所で、捜索中以外の場合に、偶然インプレーの自分の球を動かしています。これについては、プレーヤーは1罰打を免れることはできません。
 しかしながら、その球を元の位置にプレースするために拾い上げることは、上記の規則14.1cにある「ふくことが認められない場合」には含まれていません。したがって、プレーヤーは球をふくことが認められるのです。

目次に戻る

おすすめの記事