第58回 食品衛生指導員全国大会
 食品衛生指導員全国大会は、全国各地の食品衛生協会に所属する食品衛生指導員が参加する年に一度の大会です。大会は2部構成で、1部では全国各ブロックの食品衛生指導員の代表者が日頃の活動に関する体験発表をし情報を共有することで、今後の指導員活動の参考にして戴くことを考慮しています。2部では、指導員活動の功労に対する(公社)日本食品衛生協会理事長の表彰式となっています。
 また、会場内には優秀支部活動の事例を紹介したパネル展示コーナーや衛生資材等を扱う事業者の出展コーナーが設けられました。


※食品衛生指導員:食品衛生協会の会員になられた営業者の中から一定の食品衛生知識を習得する講習会を受講し、各都道府県市協会の協会長から食品衛生指導員として委嘱された方々です。食品衛生協会が実施する事業の中核的役割を担っています。
主  催 公益社団法人日本食品衛生協会
日  時 平成30年10月24日(水)13:30〜
場  所 ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2−9−16)


第1部  食品衛生指導員体験発表
 今年は、中国・四国ブロックを代表して広島県支部(神石郡食品衛生協会:今井氏)と愛媛県支部(八幡浜大洲食品衛生協会:浦部氏)が体験発表をされました。
第2部  食品衛生指導員理事長表彰

  永年の食品衛生指導員活動に対して、
  岡山県食品衛生協会の食品衛生指導員の方から、次の皆様が表彰されました。
おめでとうございます。!

 所 属 協 会   氏   名  営 業 の 種 類
おかやま 堀  一弘 食肉販売業
新   見 金田 敏之 食料品販売業
真   庭 安本  実 飲食店営業
勝   英 佐々木 裕子 飲食店営業
岡 山 市 加藤 迪也 めん類製造業
倉 敷 市 白神 哲夫 菓子製造業
倉 敷 市 横川  修 そうざい製造業

 優秀支部活動を紹介するパネル展示コーナー
 衛生資材等の出展コーナー
SARAYA フードセイフティ企画・kikkoman イカリ消毒・mil-kin