『令和2年度食品衛生月間』活動


 毎年8月は、「食品衛生月間」です。細菌性食中毒が発生しやすいこの時期には食中毒事故の発生防止を目的に、国内全域で行政や食品衛生協会等が、食品衛生思想の普及・啓発、食品取扱いの注意を促すキャンペーン活動、食品の安全性に関する情報提供、食品等事業者・行政・消費者が相互に意見交換等を行うリスクコミュニケーション事業等を実施しています。

 令和2年度は、全国的に伝播した「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大を防止する観点から、例年実施してきた街頭、鉄道の駅構内、スーパー等の人が密集しやすい場所での活動を控えています。

 こうしたことから、広報車による呼びかけや報道機関等を通じた情報配信を中心とした活動になりました。これまでは、県内各地域の食品衛生協会ごとに活動内容を紹介してきましたが、全協会一括しての紹介とさせていただきます。


      

        

        

      


食品衛生協会活動にご支援をお願いします。!!